共有財産 ゲームソフトの断捨離

IMG_9927

大昔に読んだ何かのマンガで「弱点は少ない方がいい」というセリフがありました。
護るものが沢山ある主人公に向けてのセリフでした。
ほんと、びっくりしました。
その考え方に、わたしは大賛同します。
劇中、優先順位をつけろということです。
それを読んで、考え方を簡単にしようと思ったのでした。

冒頭とは関係ありませんが、古いゲームソフトを処分しました。
家人のも、わたしのもあります。
それらはもうプラットフォームが古いもので、再生が困難なもの。
数世代前のものを諦め、手放す事にしました。

ゲームは進化がすぎます。
それは嬉しく楽しい事ですが、互換性がないてとても残念ですよね。

PS
PS2
セガサターン
タームボーイ
ゲームボーイ アドバンス

しめて100本強。
これらのソフトを処分しました。
家の方針で売ることはしないということになっています。

居住区指定の分別方法に従い、ソフトを分別しました。
結果、ゴミ袋3袋にもなってしまいました。

分別には時間がかかりました。
あーだ、こーだ。
あーでもない、こーでもない。
基本「懐かしいなー」ってことですが。

家からダンボール4箱分の荷物を処分できました。
結果、押し入れの最上段に隙間ができました。
気分すっきり。
共用部分を進めるのはしごく困難なので、今回すいすい進んでとてもラッキーでした。
ふたり(家族)の勢いが合致したのです。

すると荷物の重さだけでなく、心も軽くなりました。
こうなってもまだ、こう思います。
「まだ捨てるものないかな〜?」
捨てるものを探す、病気です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ

コメントする