ドラゴンボールZ 復活の「F」

やっと見ました。

これ、脚本は鳥山明なんですね。
見ると彼が好きなキャラがわかります。
普通に考えて18号とブウ連れて行けばいいのに。

放映中の「超」はリアルタイムで見ています。
微妙な違いがニクいですね。

えらそうに言っていますが、ジャンプの連載と「神と神」しか見ていません。
その他の映画とGTは見ていません。
だからブロリー知りません。

でも、とても面白かったです。

ドラゴンボールというのは目的はひとつですが、個が強く、合理的でないのがいいですね。
見ているとじれったくてやきもきするし、だからこそキャラに愛着が生れるんでしょうね。

さて、この漫画にインスパイアされたものは世に次々生まれてきていますが、ホイポイカプセルはいつできるのかな。
生きているうちは、楽しみに待ちたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ

コメントする