30秒発酵のパン

最近、発酵時間を短縮するパンにはまっています。
1次発酵を電子レンジを使い30秒にするという荒技。
パンは化学であり数学です。
本当にかしこいレシピで、感動のうえ感心しました。
料理家の方がたくさん考え、たくさん試作されたと思います。
本を購入することで感謝を伝えたいです。

作業は単純で簡単で、思い立ってから焼き上がりまで70分くらいで食べることができます。
あらかじめ発酵をネット等で勉強しておけば進行はかなりスムーズになると思います。

パン作りにはベンチタイムがつきもの。
それを片付けに当てたり、オカズ作ったりもできます。

写真の小さめのパン4つで薄力粉100gです。
2つがお昼に丁度いいサイズです。
コストコのディナーロール3つぶんくらいでしょうか。

粉に余裕があるときは、レシピを単純に2〜3倍にし、できるだけたくさん焼いています。
冷凍庫にはスイーツ部門はパウンドケーキとスイートポテトを常備していますが、最近はこのパンもラインナップに加わっています。
休日の朝にパン屋に行く回数が減りました。

↓これ↓とてもおすすめです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ

コメントする