Bunkamura くまのパディントン展

妹と「くまのパディントン展」に行ってきました。
久しぶりの美術館。
今回も妹チョイスです。

入り口で小さいパディントンがお出迎えです。
かわいい。

この物語を初めて知る機会となりました。
イギリスの児童文学なんですね。
そこで人気が出て、幼児絵本に派生したようです。

かんたんに各巻のストーリー紹介と共に挿絵がズラリ。
作中の家族の家の展示や、古いグッズの展示。
とても楽しかったです。

鑑賞を終えると、いつものようにグッズ売り場に籠る妹。
図録とポストカードも買うと言います。
内容は図録で保管されているのに、どれにしようかとポストカードを何枚も手にとって悩み、結局全部戻す始末。
その時点で外へ行き、ため息とともにベンチに逃げました。

それを家人にメールでチクります。
すると『パディントンに間違われないようにな』
・・・ん?

自分を見てみると、麦わら帽子をかぶり、青いワンピース&ジーンズでした。
!?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ