まごやさ(まごわやさしい)

またまた残り物の陳列です。
粕漬けは義母のお手製。
もうなくなっちゃうよ。

しらすのおにぎり
豚肉とズッキーニの塩麹炒め
たまご焼き
ほうれん草のおひたし
トマト
粕漬け

改めて写真を見ると、トマトにワカメを乗っければよかった!とモーレツに思いました。
やはり「まごわやさしい」は狙わないと難しいですね。
そういば、お弁当用の作り置きのハンバーグは、ひじきと枝豆を仕込んでいるんだった。
そんな風にしなきゃダメだ。

「わ」であるヒジキにいろいろぶち混むのが手っ取り早いかしら。
具沢山の味噌汁もアリか・・・!?

それにしてもしらすはチートだ。
パラリとするだけで「さ」をクリアできる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ

小満 紅花栄

外からドンドン!という音がして聞こえてきました。

花火だ!
夏だこれー!

急いでベランダに出てみると夜空には大きな大きな花火花火。

調べてみると大掛かりなイベントだったようです。
なんてありがたいことでしょう。

唯一無二のエンターテインメントで想像を超える体験。花火、3D サウンド、最先端テクノロジー、パフォーマンスの融合が進化して帰ってくる!2018年5月26日(土) 東京・お...

今まで見てきたものと音の大きさがぜんぜん違いました。
ど迫力。
大満足。

花火大好きです。
今年もありがたく、楽しませていただきたいと思います。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ

小満 蚕起食桑

またひとつ、新しいことの勉強をはじめました。
その内容はまだヒミツです。

30を過ぎてからギターが弾けるようになりました。
それをきっかけに、勉強は永遠の遊びだと感じました。
わたしにとって、遊びは勉強でもあったのです。
結局、これがオタク体質ということなんでしょうね。

最近のことでいうと、昨年 Adobe Premiere が使えるようになりました。
動画の編集です。
遊びで作ったそれを、youtubeにアップしたりして。
毎日そんなことで忙しく、面白くしています。

明日も元気に楽しく過ごせますように。
かしこ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ

(混)区民プール(空)レインボーブリッジ

週末、
プールでしゃべりながら水中ウォーキングしようぜ!
と家人と駅前のスポセン、区民プールに出かけました。

すると、なんということでしょう。
区民無料開放デーでした。
大・混・雑 ミ⭐
入場制限レベルです。

入り口で
そんなの関係ねぇ!
下に水着着て来たんだぞ!
入れやがれ!
などと喚き散らすこともせず、すごすご退散・・・

天気がよかったので、すでにウェアは汗を吸ってしまった状態。
おめおめと自宅に帰るのも勿体ないので、レインボーブリッジウォーキングにシフトチェンジです。
遊歩道は片道1.7Kmですので、往復で3Km強、ゆるーくランニングしてきました。
喋りながら40分程度でした。
それでも汗をたくさんかきました。

ほんとにただ、渡って、着いたら踵を返し戻るだけ。
コースは入ったところから向かった先は楽チン下り坂、戻ってくるのは上り坂で、キツかった!
ふくらはぎが乳酸でバチンとはち切れるかと思いました。

遊歩道には、いろんな格好の人がいましたよ。
ガチランナー、自転車を押して渡る人、つっかけで散歩の人、さまざまな国からのツーリスト、そしてTシャツ短パンの下に水着を着ている輩・・・とかとか。

天気がよかったことが救いでした!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ

フリーズドライのお味噌汁

ウチは母があまり味噌汁を作る人ではなかったので、味噌汁を飲む習慣がなく、ついつい作るのを忘れてしまいます。
なので味噌汁が好きな家人用に、味噌玉を作り置きしておりました。

具沢山の味噌汁は火曜日と木曜日に作っています。
それ以外の日は家人が自ら味噌玉をお湯で溶いて飲んでいます。
だからこれがなくなっていたことにも気がつきませんでした。

味噌玉は作業時間の割に、手がかる割に、そこそこの味程度。
だから今回はスーパーでインスタントで済まそうと思い、ネットサーフィン。
こんないいものを見つけました。

フリーズドライの味噌汁です!
味噌汁がこんなにカラッカラになるなんて!
選んだのは、茄子のお味噌汁とほうれん草のお味噌汁です。

かなり美味しいです!
よくあるCMにあるようなセリフのようですが、買ってよかった。
肝心の家人も「美味しい」そうです。
なんてったって、お湯を注ぐだけ。
コスト(材料費と作業コスト)全体を考えるとトントンかもしれませんが、今後もこの業務用味噌汁を常備したいと思っています。

しかし、どんどんどんどん世の中便利になっていきますね。
こういう革新的なものを手に取るといつも思います。
もっと未来を見たい。
機械の体になってずっと生きていきたい。
999(スリーナイン)は何処から乗れるでしょうか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ