Bunkamura くまのパディントン展

妹と「くまのパディントン展」に行ってきました。
久しぶりの美術館。
今回も妹チョイスです。

入り口で小さいパディントンがお出迎えです。
かわいい。

この物語を初めて知る機会となりました。
イギリスの児童文学なんですね。
そこで人気が出て、幼児絵本に派生したようです。

かんたんに各巻のストーリー紹介と共に挿絵がズラリ。
作中の家族の家の展示や、古いグッズの展示。
とても楽しかったです。

鑑賞を終えると、いつものようにグッズ売り場に籠る妹。
図録とポストカードも買うと言います。
内容は図録で保管されているのに、どれにしようかとポストカードを何枚も手にとって悩み、結局全部戻す始末。
その時点で外へ行き、ため息とともにベンチに逃げました。

それを家人にメールでチクります。
すると『パディントンに間違われないようにな』
・・・ん?

自分を見てみると、麦わら帽子をかぶり、青いワンピース&ジーンズでした。
!?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ

ふすまパンのローストポークサンド

近所のスーパーに売っている「ふすまパン」
手のひらサイズなので週末の朝ご飯にピッタリ。

このパンは、夜になるとほぼありません。
朝、何も食べるものがないな・・・!というときは美味しいパンでサンドイッチごはん。
お散歩がてらルンルンとスーパーに買いに行きます。
今回はローストポークを挟みました。

手をかけるところはパンを軽くトーストするだけ。
けどちゃんと作ったものはやっぱり美味しいです。

家人は金と土は深夜遅くまでゲームをしているので朝はかなーり遅め。
サンドイッチを作って、わたしは1時間運動のクラスに行きます。
それでもまだ寝ていたら、三沢の串刺し式エルボーで起こしてあげます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ

ご褒美は海宝漬

さいごに、かいほうづけが、たべたかった・・・

と言って(ポスっと布団に)倒れた(フリをした)ら買ってくれました。
しばらくの間、頑張っていた時期でした。

ご褒美に贅沢の極みとカロリーをゲットだぜ♡

この写真の色が悪いのですが、安定の美味しさ。
間違いなく海の宝でした。

運動してたくさん汗をかいて、心地よい疲れの中お風呂に入って・・・
そして海宝漬のっけご飯をかっくらって、しあわせきぶんで寝ました。

心も体も生き返った日でした。
ほくほく。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ

掃除道具出しっぱなし

ずっと掃除が苦痛です。
かなりのモノを捨てて、掃除をしやすくしました。
けど、苦痛には変わりません。

野菜を食べない家人は掃除をしません。
「今日は俺がご飯を作る。」
とスーパーへ行って豪華で美味しいご飯を作ってくれても、冷蔵庫を見て卵が残り少ないからついでに買うとか気の利いたことは一切してくれません。
不思議。
目の前にあるのに「あれがない」というタイプの人間です。
諦めています。
そのかわり、わたしは好き勝手させてもらっています。

自分のために、掃除をしやすいように、掃除道具を出しっぱなしにしてみました。

スプレークリーナー
ミントのリネンウォーター
重曹
クエン酸
激落ちくん
フロアワイパーシート
セスキウェットシート
ビニール手袋

かっこいいモロッコのストローかごに入れました。
そこらへんに放置しても画になるね。
定位置はなしです。

おかげで玄関や水場でもある脱衣所、ベランダにも気軽に持っていけるようになりました。
さて、これがホコリをかぶったら掃除をしてないってことだ。

もっとわかりやすく、もっと簡単にしていきたい。
そして快適な時間、自由な時間を増やしていきたいな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ

ミートソース

「聖地 肉マサ」
わたしだけの肉のハナマサの愛称です。
ここの粗挽きのひき肉(業務用サイズ)で作ったミートソース!

肉とにんにくを炒めて、玉ねぎとにんじんとキノコをフードプロセッサーにかけてドボン。
からの、カットトマトをさらにドボン、調味料は随時ファッサー。
まぁ適当簡単!

たーっぷり作るので、ふたりで食べた後もこれだけ残ります。
冷凍!冷凍!
これがあると時間がない時や疲れた時はかなり助かります。

食べるときはデスソースで信じられないくらい辛くします。
それでも野菜やソースの甘みをふわりと感じます。
だからこそ、わたしは粉チーズはかけません。
だからこそ、ビールが進むんです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ